05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

顔に23kgもの腫瘍 

ele

中国湖南省出身のこの男性は、頭と顔から大きく垂れ下がっている腫瘍があるため、話すこともほとんどできず、また立つ時も腫瘍を抱くようにして持たなければならない。左目は腫瘍ですべて隠れており、左耳は肩まで垂れている。右耳とあごも腫瘍に包まれてしまっている。

男性が子供のころに顔と頭が腫れ出し、頭は年々大きくなっていったという。

病院の記録によると、男性の身長は135センチ。腫瘍は縦が約57センチ、周囲は97センチある。
25歳で歯を失ったほか、腫瘍の重さで背骨も変形してしまったという。

米国立衛生研究所によると、原因とみられる神経繊維腫症は遺伝性疾患で、主に神経細胞組織の発達や増加に影響がある。ただ、新症例の30─50%は後発性との報告もある。
顔にできた23kgもの腫瘍の内、10kg程を除去した手術前後の動画。
バランスを崩さないように全ては除去しなかったという。



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iimon.blog42.fc2.com/tb.php/150-69f2bddf

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。