05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大逆転 



2007年10月14日のNHK杯戦。
羽生2冠vs中川七段の終盤です。
後手中川七段が2六歩と進めて飛車を取り、羽生2冠の手番。
誰もが羽生2冠必敗と見ていましたが、あっと驚く起死回生の一手が残されていた!
解説の加藤一二三九段も「ひゃあああ!」と奇声をあげたNHK杯史上に残る大逆転劇となったこの対局。
さて、あなたならどう打つ?
上の画像をクリックすると拡大するので、考えてみてください。


棋譜再現(JAVA必要)



コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iimon.blog42.fc2.com/tb.php/255-fe91440d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。