05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小田原城の象 

少し暖かくなってきたので、iimonは小田原までツーリングに行ってきました。
特に当てもない気晴らしツーリングで、高速を使って片道1時間。遠過ぎず近過ぎず、程よい距離の快適ツーリングです。
ただ、高速代が往復で2600円掛かるので単なる気晴らしとして出掛けるには微妙なところ。

小田原駅周辺をちょっと散策。
よく整備されたキレイな街なのですが、その分街の魅力が削がれているという感じです。
昔ながらの城下町の面影を近代的で無機質な区画整備で消しているように思え、もったいないと思いました。
また、駐車場がなくてバイクを停める所を探すのに一苦労でした。
車は全て立体駐車場に停めねばならず(お金を取られる)、駐禁取締りも厳しいらしく、これは大きなマイナスポイント。
こんな整備をしたら益々人が来なくなるのではないかな。
そして、街のあちこちに「タバコの吸殻を捨てると罰せられます」の看板。
タバコを吸うiimonには、ちょっと窮屈な感じです。

文句ばかり言ってきましたが、のどかでありながらそれなりに活気があり、こじんまりとしたお洒落な街という印象で、特になにがあるというわけでもないのですが、昔から代々続いているようないい感じのお店が結構あって、なにかウキウキしてくるような雰囲気があり、寂れた地方の街に行ったときに感じる暗さがないだけでもいい街かなと思いました。
そして、道行く女性が皆キレイで可愛らしい。
擦れてなくて品があり、おっとりとした感じの独特の可愛らしさで、大半が田舎から出てきたトゲトゲしい東京の女性とは格段の差があります。もちろん小田原の女性が上。

そんなこんなで散策を楽しみつつ買い物をしたりして、いつしか足は小田原城へ。
駅から徒歩10分のところにあります。


odawara.jpg

広大な敷地に、よく整備されたピカピカの城。
よく整備されすぎて味も素っ気もない時代劇に出てくるセットの様な城だなと思っていたら、昭和35年に復元されたコンクリートで出来た城なのでした。
で、城のことはどうでもよくて、驚いたのは城郭内に象がいた事です。
事情は分かりませんが非常に狭いところで飼われていて、第一印象でこれは酷いと思いました。
写真の後ろに写っている小屋も小さなもので、その奥に広い敷地が開けているわけでもありません。
象にとってみれば8畳程のスペースに閉じ込められて、間近に大勢の人間に取り囲まれ気の休まることもないのではないか。
非常にグロテスクで残酷なものを見せつけられたように思い、早々に帰ってきました。

zou.jpg

帰ってきてからも気になってネットで調べてみると、あの象はウメ子といい、驚いたことに60年近くもあんな所に閉じ込められ見世物にされ続けてきたのだそうで、ちょっと信じられない感じです。
他所からきた人に私はバカですと恥を晒しているようにしか思えないのですが、小田原市は何を考えてあのようなことを続けてきたのでしょうか。
あのようなものを見て気分が良くなったり、また来たいと思う人はいないと思います。
iimonが思うに、小田原には城下町だけあって殿様気質が根強く残っているのではないか。
一般庶民が持つことの出来ない珍しい宝物や動物を所有して、それを見せびらかして自身の権勢を誇る時代遅れのバカ殿気質。
何となく、この画像を思い出しました。

fashon.jpg

やたらキレイにきっちり整備された街、やたら目に付くタバコポイ捨て禁止の看板、やたら近代的なビルを建てようとする、莫大な費用を掛けて(城門ひとつに12億!)張りぼてのような、それも実際の形とは違う城を復元する、城郭内にチグハグな動物園や美術館を作るのも、自身の権勢や支配力が行き届いていることを誇りたい気持ちが現れたものではないか。
そして女性は、お姫様のように無菌室のような環境で大事に育てられて、あのような独特の風貌になるのではないか。

小田原市民の中にもウメ子の飼育環境は酷いと思う人もいるのでしょうが、それでも60年近くも何の改善もされず、他のもっと広い所に移すなどの対策がとられなかったのは、小田原市観光課の人間がおかしいだけでなく、やはり市民全体にそのバカ殿気質があるからなのだと思えます。
市民全体が声を上げれば、市だって何らかの対策を取らざるを得ないだろうから。
宝物は小田原市民の象徴である小田原城に置いておかねばならず、飼育環境の改善よりも城の復元や近代的なビルの建設にお金を掛けるのだろう。
小田原は、戦国大名としての北条氏滅亡の要因となった小田原評定の恥辱をずっと引きずっていて、それがこうしたバカ殿政策に走らせているのではないかと思ったiimonでした。

参照ページ
小田原城

ウメ子の動画

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iimon.blog42.fc2.com/tb.php/267-feec6d56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。