07 | 2017/08 | 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水タバコ 

中東の喫茶店でよく見かける「水タバコ」。
最近では世界的にもちょっとした流行になっているそうで、日本でも水タバコを楽しめる店がいくつか出てきています。
タールはゼロ、ニコチンは普通のタバコに比べ格段に少なくタバコを吸うというよりは香りを楽しむといった趣。
1度水の中をくぐらすので人体に与える影響はきわめて低く、煙は甘くフルーティー。
水タバコの葉は蜂蜜などがしみ込ませてあり湿っているかんじ。アップル、ミント、パイン、チェリーなど種類も様々。これを炭火で燻し、その煙を水パイプで楽しみます。
また、普通の紙巻きタバコも水パイプで吸うと、害を減らせます。


水パイプ

【紙巻タバコ用水パイプ】ジシャングシガレット
紙巻きタバコ用水パイプ


水パイプ用たばこ NAKHLA社 シーシャ  チェリー
水タバコの葉

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iimon.blog42.fc2.com/tb.php/29-1bd3e8d2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。