05 | 2017/06 | 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つげ義春の温泉 


つげ義春の温泉


「旅の究極は蒸発して行方をくらますことだと思うんです。ふつうには旅の魅力は一時的に日常から遊離する解放感だと思うんですけど、蒸発はそれを持続させる行為、帰ってこない旅ですから、社会から脱けてしまうことですね。仏教風にいえば自分から解放されるというのは解脱というんですかね、何ものにも拘束されない自在の境地。旅に惹かれるというのは、その奥深い解放感をどこかで感じるからではないですかね」

つげ義春の目で眺めた昭和40年代の秘湯の風景。
未発表写真・イラスト・漫画・エッセイ多数収録による“つげ式”温泉論。
そこはかとなく湧いてくるワビとサビ。

コメント

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://iimon.blog42.fc2.com/tb.php/68-90405064

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。